Keniの素 向き不向きよりも、前向きに。

歯学部→マネージメントコンサル見習い→
メーカーで国内Marketing→学生→メーカーでGlobal marketing

ペーパー歯科医師。水泳、料理、旅が好き。住所は一応アメリカ東海岸。
既存の知識や技術がない事で救えない命を無くせるような仕事をしたいと思っています。
<< Scuba advanced license | main | MBA卒業後にDream Jobを見つけることを目標にしなくても良いのでは >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    言葉の選び方
    0

      ふと気が付いたら、アメリカで働いてほぼ一年経って、ボスから評価をもらったKeniです。

      feedbackの中で、特徴的だったのはコミュニケーションに強いよねって言われたこと。

       

      ってなことで、Global Marketingをしている上で心がけていることをいくつか書こうかと思います。

       

      1 可能ならビデオ会議にしてより多くの五感情報を得る

      表情が見えるのと見えないのでは、大きく手に入る情報が違います。

      何かを話しながら反対してるのか、納得しているのかも理解するためにできるだけビデオ会議にするようにしましょう。

      ちなみに、電話しか使えない場合は、ちょっと怪しいですが、自分は鏡を見ながらポジティブな雰囲気が

      口調で相手に伝わるように表情を意識しています。

       

      2 常に相手が自分より知っていると言うことを明示する

      特に各国の地域をマーケティングしている人と話す時は相手は本社からよく分からない人が連絡をきている

      と思うことが多いと思うので、自己紹介をした上で、相手に対してちゃんと

      エキスパートはそちらで、自分はこう言う役割で来ていると明確に伝えることが大事だと思います。

       

      3 常に相手から何かを学ぶスタンスでいて、可能ならそのボスを巻き込んでお礼を言う

      どんな人からも学ぶことはあるもので、新しい国や新しい領域のことについては

      社内で話を聞いたりして、学ぶ事が多いと思います。

      その時には、ミーティングが終わったらすぐにパパッと学んだ事とかのサマリーを書いて

      内容に応じて、上司をCCでお礼を言うことにしてます。

      ちゃんと良いことをしてもらったら、相手に対して言語化して伝えてあげるようにしてます。

      上司をCCしてもらうのは上司が権限を多い組織では有効だと思います。

       

      四月からシンガポールに引っ越して、10ヶ国を超える国や地域の仕事をすることになり

      自分のできる範囲は本当に限られてるからこそ相手と一緒にうまく働けることをこれからも増やしていけたらなと思ってます。

       

      Keni

      | Keni | ふと思った事 | 02:46 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 02:46 | - | - | - | - |









           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + RECENT TRACKBACK
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + ブクログ
        + 連絡先
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE