Keniの素 向き不向きよりも、前向きに。

歯学部→マネージメントコンサル見習い→
メーカーで国内Marketing→学生→メーカーでGlobal marketing

ペーパー歯科医師。水泳、料理、旅が好き。住所は一応アメリカ東海岸。
既存の知識や技術がない事で救えない命を無くせるような仕事をしたいと思っています。
キャリアの種類
0
    NEETからフリーターに変化したKeniです。
    今は、フランス語、パートタイムの仕事、主夫業が主な時間の使い方になっています。
    さて、最近大学生の人たちと仕事について話す機会があって
    その際に、なんとなく周りで仕事をしている人たちって
    この3つくらいに分類されるんじゃないかなと思ってメモをしておこうと思います。
     
    Professional worker
    特定の機能を特定の組織に関わらず、提供し、対価を得る人たち。
    雇用形態は、フリーランスだったり、正規社員だったり、とバラバラですが
    自身で自身のProfessionを定義している事が多いです。
    具体的には
    ・PEファンドの投資先の経営企画スタッフ
    ・海外資本の会社の日本進出時のシリアルCEO
    ・製薬会社の提携時のコンサルタント
    など、かなりニッチなエリアで勝って、付加価値を出している人が多い印象です。
    付加価値を出せるようになる→チャンスを掴むという流れが多いです。
     
    Entrepreneur
    こちらは本当は、,琉譴弔世隼廚Δ里任垢
    結構特殊なスキルセットだと思ったので、,ら別個出しています。
    いわゆる起業家です。勝手なイメージですが
    ・周りとの調和をそこまで考えずに、To be を目指すため、ぶっ飛んだ意見を言う
    ・時たま、テンションが上がりすぎて、夜中とかに仕事しすぎたりする
    ・頑張りすぎて、体がついてこない事がある
    ・人をVisionで引っ張る力があり、なぜかどこか魅力的
    という構成要素があるのかなと。

    Organization worker
    ,搬佝罎気譴觧が多い印象ですが、特定の組織の中にどっぷり浸かって
    組織と一緒に成長し、守られ、生きていくタイプ。
    会社の中でしか価値のない仕事をしていないなどと批判に晒する人もいますが
    会社選びさえ間違えなければ、それなりに楽しく、また
    付加価値を出せなくても、とりあえずチャンスを与えてみるかっていう事で
    人材に投資してくれる事があり、それはそれで結構魅力的な生き方だと思っています。


    多分,鉢は選ぶ道だけど△倭ばれる道なんじゃないかな。
    △凌佑廊の仕事は向いていない事が多くて、ぎりぎり,任垢諭
    | Keni | Profession | 05:47 | comments(0) | - | - | - |
    機会損失の肌感を得る事は難しい
    0
      先週仙台に行ってきたKeniです。

      主夫で少しずつ小さな仕事を受けているのですが
      最近こんな事がありました。

      ・発注者側:xxというプロジェクトについて進める人を募集していて、中身の提案を欲しい
      ・Keni:それはyyとかzzとかって懸念があって相当難しそうですが、こういうアドバイスならできると思いますよ。
      ・発注者側:そんな大変ならやめますね。ありがとうございました。(謝礼はなし)

      これって、本当は機会損失を防いだっていう事で、メリットが存在しているはずなんですが
      中々そういうのを認識してもらうのは難しいなと実感しています。

      悪い状態になる事を防ぐという事も中々メリットを感じにくい事だからこそ
      こちらから、ちゃんとその価値を明示して、実感させないといけないですよね。って学びでした。

      これで、本気でフリーランスで仕事しようとしている人だったら、相当反省してるんだろうな。

       
      | Keni | Profession | 17:45 | comments(2) | - | - | - |
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>
      + PR
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + RECENT TRACKBACK
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + ブクログ
      + 連絡先
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE